CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
コカイン中毒、「ワクチン」で絶頂感防ぐ

コカイン中毒、「ワクチン」で絶頂感防ぐ 米大学研究

 【ワシントン=勝田敏彦】感染症の予防に使われるワクチンに似た働きをする物質で、コカイン中毒患者の依存症をある程度防げることが、米エール大などのチームの研究でわかった。米医学誌アーカイブズ・オブ・ゼネラル・サイキアトリー10月号に発表した。 >>続きを読む

 何か副作用とか、無いのでしょうか・・・。

| 医療 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
新型インフル、中国で初の死者か

新型インフル、中国で初の死者か 北京の学校は集団感染

 【北京=峯村健司】新華社通信によると、中国浙江省杭州市の衛生当局は1日、新型インフルエンザの患者の女性(34)が死亡したと発表した。女性は回復傾向にあり、発熱などの症状がなかったことから、当局が詳しい死因を調べている。死因が新型インフルエンザと確認されれば、中国では初めてとなる。 >>続きを読む

 中国で流行るというのは、何か危険な感じがしますねぇ。何せ、人が多いですから、ウイルスが変異しやすいのでは、と思ってしまいます。

| 医療 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
米国の新型インフル感染者は2500人超

米国の新型インフル感染者は2500人超=CDC

 [ワシントン 10日 ロイター] 米疾病対策センター(CDC)は10日、国内の新型インフルエンザ(H1N1型)の感染者数が44州で計2532人になったと発表した。>>続きを読む

 CDCは9日時点では、感染が確認されたのは2254人で、104人が入院中としていた。

| 医療 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
医師比率、最大4.5倍 都道府県格差是正へ

財政審:医師比率、最大4.5倍 都道府県格差是正へ

 財務省は、都道府県別の医師数を指数化したところ最大で4・5倍の格差があったとする試算を、21日開いた財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で示した。財政審は今後、深刻な医師不足の解消や効率的な医療費の配分には、医師の偏在の是正が不可欠として議論を進める。>>続きを読む

 財務省によると、ドイツでは地域や診療科目別に開業できる医師の定員を定めている。財政審では、こうした規制を使った改善策を検討するほか、病院勤務医と開業医の給与格差にも問題があるとして、診療報酬の改定のあり方なども議論する方針。

| 医療 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
臓器移植法改正案「早期決議を」

臓器移植法改正案「早期決議を」 遺族ら請願署名提出

 国内で心臓移植を受けられず子供を失った遺族らは9日、脳死となった子供からの臓器提供が可能となる臓器移植法改正案について「今国会で早期に決議してほしい」と訴え、約3万7000人分の署名を集めた請願書を国会に提出した。改正案は今国会で決議されなければ廃案になる。遺族らは「命にかかわる問題。最優先で決議してほしい」と求めた。>>続きを読む

 請願書を提出したのは横浜市の会社員、中沢啓一郎さん(37)ら。中沢さんの息子、聡太郎ちゃん(1)は心臓移植を受けるために渡米したが、昨年12月、実施前に亡くなったという。

| 医療 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ワクチン追加接種で効果、新型インフル

ワクチン追加接種で効果=新型インフル、免疫機能拡大−厚労省研究班

 新型インフルエンザの大流行に備え、「プレパンデミックワクチン」の臨床研究を進めている厚生労働省研究班(班長・庵原俊昭国立病院機構三重病院院長)は6日、間隔を空けて2種類のワクチンを接種したところ、さらに別の類似ウイルスにも効果を示したとの調査結果を発表した。>>続きを読む

 免疫機能を高める「ブースト効果」と呼ばれる作用も確認された。厚労省は研究結果を受け、今秋までに大規模な事前接種の可否を判断するらしい。

| 医療 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
中国の2歳女児、鳥インフルエンザで重体

 [北京 18日 ロイター] 中国山西省の2歳の女児が、鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染し重体であることが分かった。18日付の新華社が伝えた。

 記事が同省衛生庁の匿名職員の話として伝えたところによると、女児は今月7日に湖南省で不調が明らかとなり、11日に山西省の病院に入院した。

 また、中国衛生部もウェブサイト(www.moh.gov.cn)で同件について発表。女児の症状が悪化し、鳥インフルエンザへの感染を確認したのを受け、ほかの病院に移送したと明かした。衛生部では女児の感染経路について明らかにしていない。

 湖南省では2007年以降、鳥インフルエンザの発生報告はなかった。

 同国では今月5日に北京市の女性(19)が鳥インフルエンザで死亡しており、政府が同市への生きた家禽類の移動を禁止するなどの措置を取っている。

2009年 01月 18日 ロイター

中国の2歳女児、鳥インフルエンザで重体

徐々に迫ってきているようなイメージがありますなぁ、新型インフルエンザ。

| 医療 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |