CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
「国宝 阿修羅展」前に、仏像の移送祈る・・・盗まれないようにね!

 3月31日から東京国立博物館で始まる「国宝 阿修羅展」(同館、興福寺、朝日新聞社、テレビ朝日主催)を前に、仏像などの移送の無事と展覧会の成功を祈る法要が1日、奈良・興福寺の仮金堂で営まれた。出展される高さ約3.6メートルの薬王・薬上両菩薩(ぼさつ)立像(1202年、重文)や四天王立像(1189年、同)などを前に、多川俊映貫首ら6人の僧が読経し、関係者が焼香した。

 阿修羅展は3月31日から6月7日まで。4月19日までは、天平仏の最高傑作、阿修羅像を始めとする八部衆・十大弟子像(734年、国宝)14体が寺外で初めてそろい踏みする。移送作業は2月中旬ごろから本格化する見込み。

 同展は7月14日〜9月27日に、九州国立博物館(福岡県太宰府市)でもある。

2009年2月1日20時16分 asahi.com

「国宝 阿修羅展」前に、仏像の移送祈る 奈良・興福寺

最近仏像が盗まれる事件が起きておりますからねぇ。流石にこの仏像は大きそうだから、滅多なことは起きないとは思いますが・・・

| 文化 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
戦艦大和、引き揚げ構想 広島・呉に準備委

 東シナ海に眠る戦艦大和の船体を引き揚げる構想を、建造地・広島県呉市の経済界が打ち上げ、22日に準備委員会を開いた。「大和によるまちおこし」を掲げ、費用総額は数十億円規模を想定。技術的な問題などを検討しながら、今春にも実行委員会を立ち上げ、全国に募金を呼びかけたいという。

 発足した準備委には呉商工会議所や呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)が加わり、呉市もオブザーバーで参加した。鹿児島・坊ノ岬沖の西約200キロ、水深約350メートルに沈む大和の主砲(重量約2780トン)や船体前部など、大和の特色が出ている部分を引き揚げる構想だ。これまで1985年と99年の2回の潜水調査で、伝声管やラッパ、食器などが回収されているが、船体の引き揚げを目指すのは初めて。

 地元経済界は「大和は呉のシンボル。地域の活性化のためにもぜひ実物を展示したい」とし、募金の目標額については「身の丈にあった形で集め、できるだけ多くの部分を引き揚げたい」としている。

 大和は1941年に旧呉海軍工廠(こうしょう)で完成。基準排水量6万5千トンで、「武蔵」とともに世界最大の戦艦。45年4月7日、沖縄特攻の途中、米軍機の攻撃で沈んだ。(中川正美)

2009年1月22日21時30分 asahi.com

戦艦大和、引き揚げ構想 広島・呉に準備委

この話は、結構前からあったのですが、どうして引き上げにそんなにこだわるのでしょうかねぇ〜。宇宙戦艦大和が造れるまで、とっとけばいいのに・・・。

| 文化 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |